美味しいコーヒーのためにコーヒーグッズを揃えよう

ドリップ式のコーヒーをおいしく淹れるには、ある程度コーヒーグッズを集める必要があります。

まず基本的なものとしては、ドリッパーとフィルターです。



この2つはコーヒーを淹れるのに必要です。この2つがあれば、あとは家にあるものでコーヒーを抽出できます。
ワンランク上のコーヒーを淹れるためには、この2つのコーヒーグッズに加えて、コーヒーポットとサーバーがあると便利です。先の細くなったコーヒーポットは、湯量の調節にとても重宝します。

ヤカンやポットでコーヒーを淹れていた方は、コーヒーポットに変えるだけで、味が違うことに気づくはずです。

サーバーに関しては、1杯分だけ淹れるならマグカップに直接ドリッパーをセットしてもいいのですが、2杯以上淹れるなら必要になってきます。

日経メディカルについて考察してみましょう。

コーヒーは1杯だけ淹れるよりも、2杯以上淹れたほうがおいしくなりますので、サーバーはあるにこしたことはありません。

もっと美味しいコーヒーを淹れるためにはミルが必要です。店に行けば豆を挽いてくれますので、十分美味しいコーヒーを飲めるのですが、やはり毎回豆を挽いて淹れるコーヒーとは味が違います。本格的にコーヒーを楽しみたい方には、ミルは欠かせないコーヒーグッズです。
最初はドリッパーとフィルターだけで、コーヒーを楽しむことができます。

しかし、徐々にそれだけでは物足りなくなってくるものです。



少しずつコーヒーグッズを揃えて、コーヒーの上級者を目指しましょう。